Adobe & HTML

アドビ

Adobe Edge Animate

Adobe Edge Animate CC

最新のWebに対応したアニメーションやインタラクティブコンテンツの作成

Adobe Edge Animate:HTML5アニメーションのオーサリングツール

Edge Animateとその他のEdgeツール&サービスは、Creative Cloudからご利用いただけます(無償メンバーシップも利用可)。
Creative Cloudについて

主要アップデート

一層クリエイティブな表現と作業効率アップを実現する、最新アップデートを公開中です。モーションパス、テンプレート、Adobe CDNでファイルをホスティングするオプションなど、Edge Animateをさらに使いやすくするための新機能が装備されています。詳しくは、プロダクトマネージャーのSarah Huntがビデオでご紹介します。

Adobe Edge Animate:使いやすさ

HTMLアニメーション

表現力豊かなHTMLコンテンツが、さらに簡単かつ精密に制作できます。Photoshop CCIllustrator CCで作成したグラフィックをもとに、豊富なドローイング、フォント、スタイル適用ツールを利用しながら、アニメーション化されたWebグラフィックスをいちから作成できます。あるいは、既存のHTMLレイアウトやテンプレートに、インタラクティビティや動きを追加実装することも可能です。

Adobe Edge Animate:正確なコントロール

正確なコントロール

直感的なインターフェイスで作業しながら、プロジェクトを作成できます。また、最新のブラウザーにおける表示体裁の一貫性を容易に確保できるよう、Edge AnimateにはWebKitベースのデザインサーフェスが装備されています。タイムラインは驚くほどの精密さを備えているので、緻密なデザインにも対応できます。プロパティー単位のキーフレーム編集や斬新なピンツールを利用することにより、アニメーション制作工程を一層スピードアップできます。また、シンボルを利用して、個別のタイムラインを擁するアニメーションを階層化することができます。

Adobe Edge Animate:幅広いユーザー層にコンテンツを届ける

幅広いユーザー層にコンテンツを届ける

iOSやAndroidのスマートフォン、タブレットの利用者に加えて、Chrome、Safari、Firefox 、Internet Explorer 9+といった、最新のデスクトップブラウザーを利用するユーザーにもリーチできます。Edge AnimateはHTMLネイティブのアプリケーションであり、作成したコンテンツはプラグインなしで表示できます。また、古いブラウザーでもコンテンツを表示できるように、フォールバック用の代替ステートを定義しておくことも可能です。

その他の機能

リッチなインタラクティビティ、シンボル、ネイティブHTML対応、グラデーション、CSSフィルター、Webフォント、再調整可能なレイアウト、ブラウザー後方互換、デジタルパブリッシング、多彩な書き出しオプションなど。
すべての機能はこちら →

Edge Animateショーケース

レスポンシブな羽根を持つ2羽の鳥

モーションパスとレスポンシブレイアウトのサンプル

花マッチングゲーム

単純なゲームとレスポンシブレイアウトのサンプル

Edge Animateとその他のEdgeツール&サービスは、Creative Cloudからご利用いただけます(無償メンバーシップも利用可)。
Creative Cloudについて

Edge Animateブログ記事

  • ロード中...

[an error occurred while processing this directive]